採用情報:新卒の方 / 中途の方
 

防災システム一覧

防災製品一覧

 

ケーブル洞道(共同溝)

ケーブル洞道(共同溝)防災システム 特許取得

ケーブル洞道イメージ図

システム概要

本システムは、二種類の感知器の火災検知によりケーブル洞道内の火災を検知して自動で消火を行い、同時に光通信システムで洞道内の情報を遠隔地に送信を行います。


システムの主な特徴

  • 1)感知器アドレス対応型特殊制御盤
  • 2)遠隔操作で感知器の作動試験が可能
  • 3)自己診断機能と自動記録機能
  • 4)高湿度雰囲気での設置に適合。
  • 5)2種類の感知器で高い信頼性
  • 6)特殊起動装置の採用でコンパクト
  • 7)ステンレス製小型容器の採用

主要構成機器

システム制御盤

ステンレス仕様、非常用電源装備。

 

現場中継端子盤

ステンレス製 特殊起動装置を中継します。

 

ノズル

ステンレス製 泡放射して消火します。

 

消火剤容器

ステンレス製で消火剤と特殊起動装置が入ります。

 

特殊起動装置

ステンレス製 消火剤容器内収納でコンパクト。

 

感知器(2種類ANDで運用)

炎感知器結露防止ヒーター装備・遠隔発報試験装置装備
煙感知器結露防止ヒーター装備
 

関連する防災製品

 

本システムの納入以外にも次のサービスを行っております。