採用情報:新卒の方 / 中途の方
 

防災システム一覧

防災製品一覧

 

物流倉庫

物流倉庫防災システム


システム概要

大規模物流倉庫から小規模物流倉庫に至るまで、消防用設備等(警報設備・消火設備・消火器具・避難設備)の保守点検業務及び設計・施工業務(新築工事・改修工事)を主とし、消防用設備等全般に関わる業務に対し、物流倉庫オーナー様、テナント会社様、管理会社様のニーズにお応えいたします。


業務内容

1.保守点検業務

自社点検エンジニアによる保守点検業務を基本とし、消防用設備等における全設備、全メーカー製品を取り扱っております。お客様からのご要望にお応えしながら、稼働中の倉庫における安全とセキュリティに配慮した点検工程で点検作業を実施し、物流倉庫オーナー様、テナント様、管理会社様と一体となって消防用設備の維持管理に努めております。


自動火災報知設備点検(受信機動作確認点検)
泡消火設備点検(泡原液充填点検)
 

2.設計・施工業務

自社設計・施工エンジニアによる工事業務を基本とし、保守点検業務にて確認された不備事項の修繕・改修のご提案を行ない、お客様の建物の健全化について様々な助言をさせて頂いております。物流倉庫特有の設備対策として、ホコリ、湿度、車両による煤塵(ばいじん)の影響による高所に設置されている災報知機の誤作動対策や特性に合わせた設備設置提案を行なっております。

 
自動火災報知設備(軒下感知器設置工事) 
屋外消火栓設備(消火栓ホース交換工事)
 

3.防火対象物点検業務・防災管理点検業務

自社有資格者により日常防火・防災管理面も防火対象物点検業務、防災管理点検業務を通じてサポートさせて頂いております。
※保守点検業務のご契約を頂いているお客様に限り、上記業務を提供させて頂いております。

防火・防災セイフティマーク
(防火・防災基準点検済証)

この表示は、防火対象物全体が、点検時に消防法令に係る点検基準に適合しているか特例認定を受けていることを示すものです。見やすいところに表示されることにより、利用者に消防法令に係る点検基準に適合していることを情報提供するものです。

 

4.緊急時のサービスについて

消防用設備に関わる各種緊急事態(機器の故障、誤作動)はお客様にとって大変困惑される事象と思います。当社では保守点検エンジニア、施工エンジニア間に独自の連携体制を構築しており、お客様からのオンコールにいち早く対応して、事象確認、原因調査、修繕作業を実施し、お客様の安全・安心を提供させて頂いております。
※保守点検業務のご契約を頂いているお客様に限り、上記サービスを提供させて頂いております。


主な消防用設備等の納入実績

 

関連する防災製品


本システムの納入以外にも次のサービスを行っております。